2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'09.29 (Thu)

ハロウィンな窓

梨の美味しさ再確認!夕海です、コンバンワ。

お久しぶりになってしまいました。
台風が過ぎ去って急に寒くなりましたねー。
皆様風邪などひいてないですか?
私はバカなのでなかなか風邪はひきません。(笑)

さてさて、先週末は味覚狩りに行ってきました。
秋といえば狩りの季節ですからね~♪
りんごを目当てに行ったのですが、まだということで梨で。
どんどん剥いて(もらってw)ひたすら食べました。
途中友達お手製のお弁当をはさみつつ梨を食べ、お昼寝もはさみつつ寝起きにまた梨を食べ、、かなり満腹になりました。
甘くて美味しかったです♪
マッタリした~。(*´∀`*)

蜂が若干怖かったけど・・・。蜂って梨食べるのね…。
次は何を狩りに行こうかなぁー。

さて今日は、ハロウィンなランドのウィンドウを。

ウィンドウごとにかわいい飾りつけがたくさん!
いつもゆっくり見たいと思いつつ色々あって後回し…結果忘れるっていう。(笑)
夜の方が雰囲気出るけど、ゲストも多くて写真撮るのは不向きなので朝イチで見てまわりました。
光が反射して見難いものも多々ありますが、雰囲気だけでも~。

写真を撮った順です。

DSCN0073a.jpg
今年のメインアート。


【More・・・】

DSCN0074a.jpg
蜘蛛の巣。

DSCN0075a.jpg
飛び出す絵本風。

DSCN0076a.jpg
カラフルキャンディポップ。

DSCN0077a.jpg
おなじみドナデジウィンドウもカボチャまみれ。

DSCN0078a.jpg
ミニーちゃんも絶賛飾りつけ中。自分を。

 っていうか、反射しまくりで全然見えませんね;;;

DSCN0079a.jpg
ミッキーも自分大好き。

DSCN0080a.jpg
スティッチがなんとか見える・・・かな。

ワールドバザールのお城方面に近づくほど反射がきつくて何がなんだかですね( ̄∇ ̄;)
後半になってくると適当さ加減が際立つ…。
失礼しましたー。

23:48  |   Halloween2011  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

梨狩り、いいですね~(#^.^#)
梨ってジューシーで、美味しいですよね☆
秋は、ぶどう狩りには行ったことがありますが、
梨狩りはないので、行ってみたいです(*^_^*)
でも、蜂が怖いのでなかなか行かれないかもです>_<

ハロウィンの飾り付け、とっても可愛いですよね(●^o^●)
ミキミニが、自分大好きなのが良くわかりますね(笑)
ウィンドウは、可愛いですが、写りこみでうまくとれないのが、
残念ですよね。
たまお。 | 2011年09月30日(金) 14:38 | URL | コメント編集

こんばんは!

梨狩り、いいですねー☆
むかーし、行った事ありますが、有刺鉄線で足を切った思い出が・・・(T_T)子供の頃だったので、きっと立ち入り禁止のとこをまたごうとしたんでしょうね(^^;

ワールドバザールの窓、いつもかわいいなぁ♪と思いつつ、
ちょこっとだけ撮影して途中から諦めて(飽きて?)しまって中途半端に・・・(><)
夕海さん、たくさん撮影されててスゴイです~☆
マジカルハットも全部撮影されてましたもんね。
私も次、がんばりますー☆
natsu | 2011年10月02日(日) 23:18 | URL | コメント編集

たまお。 様>
梨、美味しいですよね!
お土産で持って帰ってきた梨も甘くて美味しかったです~v
蜂、かなり怖かったです…。
でも人間を襲うようなそぶりはまったく見せなかったので、
梨園の蜂は安全なのでしょうかね・・・?
ウィンドウかわいいのに、写真に撮るの難しいですね(><)
夜のほうが綺麗に撮れそうですが、夜はゲストが多くてムリそうだし・・。
夕海 | 2011年10月10日(月) 21:47 | URL | コメント編集

natsu 様>
有刺鉄線で怪我ーーー!!!!
痛いっ!怖いっ!!
もし次に行く機会があれば限られた範囲の中で楽しんでください・・・(T∇T)
ウィンドウ、前半は良いのですが、後半は私もかなり適当になりました。(笑)
思いのほか数が多いんですよね(笑)
マジカルハットも、お天気が良い日に撮っておきたくて頑張りました!
また時間のあるときに~って思ってると結局撮り忘れちゃうので、
撮りたいって思った時に撮るようにしてます♪
夕海 | 2011年10月10日(月) 21:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |